デリカシーのない兄の友人

脱毛について考える
私の兄は夜分に友達を家に連れてくる事例があるんです。

もう大嫌がらせでやめてほしいとお願いしても全く聞く耳を持ちません。

別に兄の個室で入り浸ってくれるなら何のトラブルもないのです。

問題は私の個室にも突然入って来る事です。

私はこれをすごく恐れていて、リラックスする事ができません。

実際に兄の仲間は弱点です。

今日も個室で必要ない毛の処理をしている事例でした。

必要ない毛がすごく生えていたので、恥ずかしくて脇を処理していたんですね。

そしたら突然エントランスが開く音がして、兄と兄の仲間らしき人が入ってきました。

もちろん私はココで警戒します。

自身の個室なので上裸で必要ない毛の処理をしていたのです。

慌てて私はパジャマを上から命懸けで着て誰が入ってきても良い状況にしました。

すると階段からどたどた上に上がってくる音がして、案の定兄の友達が個室にやってきたのです。

酔っぱらいの兄の友達は「何してたん?」と馴れ馴れしく言ってきて、明らかに毛抜きをしていたのを見られました。

もう最悪です。

個人情報も何もないこの人に実際に嫌になりました。

もう今後一生顔も会わせたくないと言う顔で睨みつけて個室から追い出しました。

何か言っていたけどもう無視です。

パジャマを慌てて着れた事には実際にほっとしました。

兄も仲間を選択してでくれし、何か用心してくれと考えます。

wt_admin201711